2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

アニメ・コミック

2006年11月 6日 (月)

新白雪姫伝説

Shirayukihime 角川ティーンズルビー文庫に収められた
『新白雪姫伝説プリーティア 7人のナイト』
原作は佐藤順一さん、漫画は成瀬かおりさんの人気作品のノベライズをさらだたまこ
が担当した作品です。ノベライズといっても、アニメ外伝!で原作にはないアナザーストーリーです。どうして外伝になったかというと、あとがきにもちょっと触れていますが、原作のコミックスやTVアニメで描かれていない、サイドストーリーの小品集を書いてくださいというオファーがあったからです。主人公の姫乃と、7人のナイトの設定だけ使って、あとは自由に書いていいですよと、原作者からのお許しもあって、かなり自由に書かせていただきました。
なので、プリーティアファンの皆様には、なんでこんなに原作のテーストと違う外伝があるの?という印象があったと思います。作品というものは創作であっても、自分の経験が出てしまうもので、ここに描いたことは、さらだたまこの実体験がどこかに投影されている。だから、プリーティアの世界が、軽いタッチのコメディになってしまったと。。。。そういうわけなのです。