2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 2006年1月 | トップページ | 2006年8月 »

2006年2月

2006年2月22日 (水)

脱!ひとりごはん

cnw5 アット・ホーム・パーティ(Come on-a My House)
「家へおいでよ!」とかつて、江利チエミさんが歌いました。原題は“Come on-a My House”というJAZZナンバーです。さらだたまこの趣味はホーム・パーティ。週末になると誰かしら家に呼んで手料理でもてなすのです。都会で生活していると、家庭料理とは疎遠になってる人ってたくさんいます。聴くとたいてい、コンビニ弁当でテキトーに済ますか、飲みながらおつまみ系でお腹も適度に満たすというケースがほとんど。それが毎日だとやはり健康的な食事とはいえませんよね。なので、私、ついついお節介になるんです。「じゃあ、今度の週末、よかったら家で数人で鍋囲まない?」なんてね。料理というのは不思議なもので、誰かに食べてもらおうと思って作るから楽しいんだと思いません? 相手の顔を浮かべて、好みに合わせて材料にこだわったり味付けに一工夫したり。これが自分だけで食べるんだったら、どーでもよくなって手を抜いてしまいがち。シングルライフを謳歌する上でも、食事の時間は誰かと共有したい、と常々思って生きてきたので、思い返してみても一人でごはんを食べた回数は案外少ないのです。もののついでにごはんを食べるのではなく、ごはんは一日の生活の上でも大切な行事、おざなりにしたくはない。だからスケジュールを立てるときに、「いついつ誰とどんなごちそうを食べようか?」という項目は私にとってとっても重要なことなんです。デートの相手はなかなか見つからなくても、食事の相手なら見つかります! だってみんな一人寂しくごはん食べたくないからね。で、外食ばっかじゃお財布事情も大変という時は是非、おうちでささやかなごちそうタイムを! 
 写真の本はクックネットワークというグループを組んで作ったシリーズ「JUST LOOK JUST COOK」シリーズ(読売新聞社刊)
の最終巻です。料理はマロンちゃんこと板井典夫さんが担当。とってもおしゃれなアットホームパーティの提案です。
 脱! ひとりごはんについては、また今度続きを書きますね。(By さらだたまこ)

2006年2月20日 (月)

料理バンザイ!

ryouribannzai 『料理バンザイ!』(テレビ朝日系)
テレビ朝日系で日曜夜6時に放送され、20年続いた長者番組。新劇出身の俳優で料理上手な滝田栄さんがMCを勤めた番組です。

さらだたまこは、この番組の構成を手がけていました。いわば、テレビのレギュラーで一本立ちしたデビュー作と言えます。スタート当時は放送作家界の重鎮・奥山コーシンさん(立川流の落語家として、シンガーソングライター、DJとしても活躍)と、ワハハ本舗の喰始さんが構成していて、初回の演出はあの久世光彦さんだったという、きらびやかな制作陣で作られた番組だったのです。
 やがて、料理番組は女性の視点で構成を!ということで、青島美幸さんが構成に参加することになり、一緒に書かない?と誘っていただいたのがきっかけです。青島美幸さんがパーソナリティーを務めるラジオ番組を学生時代から書いていたののが縁ですが、今考えると、とてもラッキーな出来事です。今の放送業界では大学出たての、テレビの構成など未経験に近い新人に、30分のレギュラー枠をまんま一本担当させることはまずないですからね。当初は青島美幸さんのお弟子ということで、構成作家に加えてもらったのですが、あのころ青島さんはテレビへの露出も多く、多忙だったので「教えることは教えたから、あとは任せた」と、大胆にも一本すぐに書くことに! もっとも当時はプロデューサーも30代前半、ディレクターは20代後半。テレビスタッフはみんな若くて当たり前の時代でした。しかも、今と違って女性の構成畑の放送作家はほとんどいない、珍しい存在でしたから、料理番組とかファッション系、旅番組などは女性というだけで仕事が来る時代でした。「料理バンザイ!」を書いて1年後、日テレの「おしゃれ」という番組も構成するようになりました。当時は久米宏さんが進行するお昼間の番組だったのです。
 さて、写真は番組のレシピ&エピソードを集めた本(日本文芸社刊)です。さらだたまこが実際に担当した回のものにしぼって、そこからセレクトした思い出がちりばめられています。さすがにもう書店では買えないでしょうが、図書館や古本屋さんで見つけたら、読んでみてください。折に触れてこのサイトでも懐かしい番組の話をしていきますね。
 そうそう、さらだたまこは今、同じ時間帯の「いまどき! ごはん」の構成をてがけています。この番組もぜひよろしく!(by さらだたまこ)

« 2006年1月 | トップページ | 2006年8月 »